時の化石

ブログ「時の化石」は、アート、ミュージック、ライフハックなどを中心に数々の楽しい話題を提供します。

伊勢 正三 最新作『Re-Born』はやはり素晴らしい!

f:id:tokinokaseki:20200614141545j:plain
伊勢 正三 最新アルバム『Re-Born』

どーも、ShinShaです。
毎日の日課は、スクワットとウォーキングです。
3日前に、朝起きたら右膝が異常に痛く、最近スクワットが大変です。
少しずつ老いを感じる今日この頃です。

実は、この度オープンしたブログ「時の化石」は、
伊勢正三さん「メガロポリスの憂鬱」に入っている曲名を使わせてもらいました。
正三様、申し訳ございません。
ライブにちゃんと行きますのでお許しください。
作品を汚すようなことは決して致しません。

ブログの名前を探して、BOB Dylanのアルバムを見ていのですが、今ひとつ自分のイメージに合うものがない。
ひょっとして、伊勢正三は?と思って探したら、すぐ見つかりました。
さすが、素晴らしいセンス。

今回のブログでは、昨年発売した伊勢正三の最新作アルバム『Re-Born』についてご紹介します。
このアルバムは前作「garden」 発売から16年ぶり!とのことですが、本当に素晴らしいです。

今頃、紹介するのは遅すぎるって?。
大丈夫です。
ライブで、南こうせつさんと伊勢さんが
「10年以内に作った曲は全部新曲」って言っていました。(笑い)

伊勢 正三さんの紹介

伊勢 正三さんについて、知らない人もいらっしゃるかもしれませんので、短い紹介をします。

伊勢 正三(いせ しょうぞう、1951年11月13日 〜 )
シンガーソングライター。あだ名は正やん。
かぐや姫、風(かぜ)のメンバー。

かぐや姫は、1971年〜1975年に活動したフォークグループ。
メンバーは、南こうせつ山田パンダ伊勢正三の三人。
代表曲は「神田川」、「赤ちょうちん」、「妹」、「なごり雪」、「賀茂の流れに」など。
神田川」はシングル盤 約200万枚という大ヒット。
第24回NHK紅白歌合戦から出演依頼を受けるが、歌詞の変更をめぐって出演拒否。
(歌詞で揉めたことは聞いてましたが、出演拒否したことは、今日まで知らなかった。)

風は、伊勢正三と、大久保一久が1975年に結成したフォークデュオ。
活動期間は1975年から1979年。 代表曲は「22歳の別れ」、「あの唄はもう歌わないのですか」、「ささやかな人生」。
「22歳の別れ」はオリコンチャート1位となるヒット。
「ささやかな人生」は今でも、伊勢さんのライブの最後に歌われる曲です。

1979年以降、ソロ活動に入り、
現在は、伊勢、太田裕美大野真澄の3人の「なごみーず」、
南こうせつとの新ユニット「ひめ風」としても、ライブ活動を行っています。

これは、2018年6月「カルッツかわさき」でのひめ風のライブで南こうせつさんが話していたことです。

神田川」が大ヒットしたから、次のアルバムは売れることが分かっていた。
リーダーの僕は、みんなに印税が入るように、平等に曲を作ることを提案した。
そういうつもりでアルバム「三階建ての詩」を作った。
アルバムの録音は、どんどん進んでいったが、
正やんの曲がいつまで経ってもできあがらない。
もう本当にぎりぎりのリミットで、
もってきたのが「22歳の別れ」と「なごり雪」の2曲だった。
あの瞬間から、一気にリーダの立場が危うくなった。(笑い)

この話を聞くまで、同じアルバムにあの2曲が入っていたってことを、意識したことはなかったです。
何と、伊勢正三さんは、わずか数ヶ月の期間で、
一生を暮らしていけるほどの名作を書き上げたのですね。
素晴らしい才能です!

最新アルバム「Re-Born」

さて、「Re-Born』やはり素晴らしいのである。
official siteに載っているアルバムの紹介を引用しますね。

正やんが創り出す新たなるラブストーリー!
全曲書き下ろし、伊勢正三ポップスここに極まる!最新にして最高傑作誕生!
gardenから16年振りに待望の全編書下ろしによるオリジナルアルバムを完成させた。 アルバムタイトルは「Re-born」作詞作曲はもちろん、アレンジ、演奏まで細部に渡り自身のオリジナリティーに満ち溢れた、AOR、フォーク、フレンチポップ、レゲエ、歌謡曲、ラップ等を散りばめた最新書下ろし楽曲の数々が収録されている。また37年振りに森一美がアルバム中4曲にアレンジャー&プレイヤーとして参加している。今作品はそのキャリア47年を集約した今の伊勢だからこそ創り出せるマイルストーン的な作品になるのは間違いない。

このアルバムには「冬の恋」、「小さな約束」、「イノセントノベル」、
「風の日の少年」、「俺たちの譜」など、素晴らしい曲が入っています。
ShiShaが好きな曲を挙げたら、収録曲数の半分になってしまった。。
下にyoutubeのトレーラーを貼りました。(初めてやってみた!)
よかったら聴いてみて下さい。

伊勢正三「Re-born」トレーラー映像
www.youtube.com

伊勢正三 「小さな約束」告知映像
www.youtube.com

まとめ

今回のブログでは、初めて音楽について紹介しました。
大好きな伊勢 正三さんのアルバム「Re-Born』の紹介です。

これから、ライブの情報についても紹介していきたいけど、この先、ライブは どうなっていくのでしょうか?
チケットを取っていた、伊勢正三のライブも来年まで延期になってしまった。
 伊勢正三 LIVE 2020 −渋公で逢いましょう−
 6月7日(日) LINE CUBE SHIBUYA
音楽関係者の皆さんも、今、大変だと思います。

最後に、「Re-born」に入っている「俺たちの詩」の歌詞を紹介します。
励まされる良い詞です。みんな、頑張りましょう!

「俺たちの詩」から抜粋
 作詞:伊勢正三

青春の 難破船が 抗えぬ 波を知り
流れ着く 灯台の 灯りだと 知った時
誰と誰が 諦めて 誰がまだ 漂う
またいつか その日から 男なら 漕ぎ出す

哀しみ 育てるんだ くやしさに 苛まれ
頼らず・・こらえるんだ それが 人の哀れみだとしても
ただ・・君らしくあれ どんな星に生まれたとしても
・・どんな日が訪れるとしても