時の化石

ブログ「時の化石」は、アート、ミュージック、ライフハックなどを中心に数々の楽しい話題を提供します。

ビリージョエル 『ビリー・ザ・ベスト』 名曲「ピアノマン」「ニューヨークの想い」「素顔のままで」... なつかしい日々がよみがえる 

どーも、ShinShaです。 今日はビリージョエルのベストアルバムの記事です。 このアルバムは名曲が多すぎて何から聴こうか迷ってしまいます。 「ピアノマン」「ニューヨークの想い」「素顔のままで」... メロディもボーカルもいいけど歌詞がいいんです。 ビリ…

新型コロナウィルス 感染状況210514 大阪はまだ最悪のピークの中。福岡・北海道、日本中要注意です。

どーも、ShinShaです。 10日ぶりに新型コロナ関連記事を書きます。 最近のニュースは全国各地の厳しい状況を伝えており、データを調べたいと思ったのです。 大阪はまだ感染のピークにあり死者が急増しています。 その他の地域では、福岡県、北海道、愛知県な…

大人の科学(4) ウィルスとは何か

どーも、ShinShaです。 大人の科学4回目はウィルスに関する記事です。 新型コロナウィルスの世界の感染者は1億6000万人、死者347万人 。 ウィルスはタンパク質の殻の中にRNA(DNA)が入っているだけ。 呼吸もしないし自分で増殖もしない。 そんなモノがなぜ…

井上陽水『招待状のないショー』1975年 長年のファンが選ぶ名盤です

どーも、ShinShaです。 今回は僕の愛聴版『招待状のないショー』の記事です。 このアルバムは発売以来、40年以上時々聴く作品です。 ファンの中では本作をベスト3に選ぶ人も多い。 名曲が多いのです。 「結詞」「青空ひとりきり」「招待状のないショー」...…

伊集院静『ひとりを楽しむ 大人の流儀10』 敬愛する伊集院さんがお元気で良かった!

どーも、ShinShaです。 昨年1月、くも膜下出血で緊急入院された伊集院静さんの最新エッセイの記事です。 変わらずお元気で前向きな文を書かれておりひと安心。 素晴らしいエッセイに感無量でした。 何度も彼の文章に叱られ、励まされてきたなぁ。 最後の無頼…

毎朝書いているミュージックのツィートをまとめて記事にしました

どーも、ShinShaです。 毎朝書いているミュージックのツィートをご紹介です。 取り上げるのは玉置浩二、ビートルズ、スカパラ、斉藤和義、スガシカオなどの音楽。 音楽にそえて140文字のメッセージを書きます。 うまく書けると100人以上の人が反応を返してく…

大人の科学(3) RNAとセントラルドグマ

どーもShinShaです。 大人の科学シリーズ第3回目の記事です。 今回はRNA(リボ核酸)がテーマです。 RNAはDNAの使い走り。 DNA情報からRNAを通じてタンパク質が合成されるのです。 セントラルドグマの仕組みを知ると大きな感動があります。 ちなみにコロナウ…

新型コロナウィルス 感染状況210504 大阪は医療支援が必要なレベルだ

どーも、ShinShaです。 約10日ぶりに新型コロナ関連記事を書きます。 テレビでも報道されていますが、大阪が本当に心配です。 今回は国内新型コロナ感染状況の最新情報です。 児玉龍彦氏の最新動画も掲載しました。 大阪の入院者数は1月ピークの3倍、重症者…

玉置浩二『GOLD』2014年 まさに「GOLD」というべき味わい、究極の名盤!

どーも、ShinShaです。 じつは、このアルバムを初めて聴いたのは最近なのです。 それから何度も繰り返して聴いてきました。 この作品、玉置浩二の最高傑作ですね。 リリックの深さ、美しいメロディと円熟したボーカル。 まさに「GOLD」というべき作品です。 …

新型コロナウィルス ワクチンに関する情報 2021/05/02

どーも、ShinShaです。 今回は気になるワクチンに関する記事です。 海外ニュースを読むと本格的にワクチンが届くのは半年以上先でしょうね。 またこれまでの実績からワクチン接種リスクが明らかになってきました。 死者数およそ12万人に1人。 国内の感染状況…

アーティゾン美術館「STEPS AHEAD展」に行ってきました (3)

どーも、ShinShaです。 アーティゾン美術館STEPS AHEAD展3回目の記事です。 今回はクレー、マティスの作品を中心にご紹介します。 東京は3回目の緊急事態宣言。 GWに美術館に行けません。 よろしかったら当ブログでゆっくりアートを鑑賞ください。 今回の「S…

ビリージョエル『リバー オブ ドリームス』1993年 名曲ぞろいの最後のスタジオアルバム

どーも、ShinShaです。 今回はビリージョエル1993年のアルバムの記事です。 この作品はビリー最後のスタジオ録音。 彼はこれ以降、新しいポップスを作ることがなくなりました。 "The River of Dreams"、"All About Soul" なんてすばらしいのだろう。 90年代…

大人の科学(2) DNAとは何か? DNA発見の感動の物語

どーも、ShinShaです。 大人の科学シリーズ第2回目はDNAがテーマ。 DNAはデオキシリボ核酸の略称、生物の設計図です。 今回はDNAとDNA発見の感動の物語をご紹介です。 このへんの情報は新型コロナの感染拡大で必須の知識となりましたね。 DNAの仕組みを知る…

井上陽水『二色の独楽』1974年 隠れた名曲ぞろいのアルバム

どーも、ShinShaです。 今回は井上陽水の懐かしいアルバムの紹介です。 陽水の作品の中で『二色の独楽』が一番好きです。 本作には「夕立」「二色の独楽」など名曲が数多く入っています。 しかしベスト盤には一曲もエントリーされていない。 だから貴重なん…

アーティゾン美術館「STEPS AHEAD展」に行ってきました (2)

どーも、ShinShaです。 アーティゾン美術館STEPS AHEAD展2回目の記事です。 今回は抽象主義、ダダイスムなど現代アート作品のご紹介です。 現代アートは基本的に苦手ですが、今回は美しい絵がありましたよ。 カンディンスキー「3本の菩提樹」クーニング、「…

新型コロナウィルス 感染状況210424 関西は本当に深刻、日本中厳重注意

どーも、ShinShaです。 約2週間ぶりにコロナの記事を書きます。 札幌医科大webデータを詳細に見ました。 大阪の人口あたり入院者数は東京の4倍、重症者数は12倍。 関西は本当に深刻な状況です。 また、死者、重症者は日本各地で増加中です。 皆さん、過去最…

ツィッターぼちぼちやってます(5) フォロワー様1,000名突破しました

どーもShinShaです。 その後もツィッターぼちぼちやっています。 昨夜、フォロワー様が1,000名を超えましたのでご報告です。 ツィッターをしていて楽しいことはいろんな人がいること。 みんな同じ時代の空気を共有しています。 うまくツィートすれば数万人と…

アーティゾン美術館「STEPS AHEAD展」に行ってきました (1)

どーも、ShinShaです。 久しぶりにアーティゾン美術館に行ってきました。 今回の美術展では、藤島武二などの新収蔵品に加え、キュビズム、フォービズム、抽象主義、ダダイズムなど現代アート作品の展示が行われています。 苦手な現代アート作品も、ちゃんと…

大人の科学(1) 「コペルニクス的転回」について調べてみたら感動の物語があった

どうも、ShinShaです。 今回は、「コペ転」「コペルニクス的転回」について、科学史を調べてみました。 この言葉を言い出したのが、哲学者カントだなんて知りませんでした。 コペルニクスは一世一代の大作を手に取る前に息を引き取った。 調べてみると、知ら…

玉置浩二『LIVE 旭川市公会堂』2015年 故郷での「田園」「メロディー」... すばらしすぎる

どーも、ShinShaです。 今回は玉置浩二のライブアルバムの記事です。 2015年ツアー、故郷 旭川での最終公演。 「田園」「メロディー」名曲の数々。 ため息がでるような素晴らしいライブパフォーマンスです。 今回の記事ではビートたけしと「田園」との心温ま…

スガシカオの最高傑作『THE LAST』 初めて聴いたときの衝撃を忘れない

ShinShaです。 今回は大好きなスガシカオ『THE LAST』の記事です。 「ふるえる手」「アストライド」... 初めて聴いたときの衝撃と感動が忘れられません。 彼のようなアーティストでも人生に迷う。 そして、その後に生まれたとびきりの作品がこのアルバムです…

ジョンレノン 『ギミ・サム・トゥルース』2020年 あらためてジョンのすごさを感じるベストアルバム

どうもShinShaです。 今回はジョンレノンの生誕80歳を記念アルバムの記事です。 「イマジン」の歌詞を訳してみて彼の先見性と考えの深さに驚きました。 彼が亡くなってから世界は1ミリも進んでいない。 あらためてジョンの偉大さを感じました。 久しぶりに彼…

「フタバサウルス・スズキイ」 日本初の首長竜化石発見の物語 

どーも、ShinShaです。 今回は、実際にあった夢のような物語についてご紹介します。 男の子は子供の頃、だいたい化石とか考古学に夢中になるものです。 かくいう私もそういう少年でした。 アマチュアが日本で最初の首長竜化石を発見。 それが新種生物で、学…

光と闇の天才画家、カラヴァッジョの絵が観たい(2)

どーもShinShaです。 今回は天才画家カラヴァッジョの2回目の記事。 28歳で成功を収めたカラヴァッジョの人生は殺人により暗転します。 そして、ナポリ、マルタ島へ逃走しながら優れた作品を残します。 最後の自画像は自らの首を斬り落とした作品。 どんな心…

大瀧詠一『DEBUT AGAIN』 懐かしくて、最高のセルフカバー集

どーも、ShinShaです。 昨日、電車の中で大瀧詠一さんの音楽を聴いていました。 あまりに素晴らしかったので記事に書きます。 「熱き心に」「風立ちぬ」「探偵物語」・・ このアルバムは、死後発売されたセルフカバー集。 これがすばらしく良いのです。 これ…

関西の重症者数は過去最悪レベル 日本中危険水域 新型コロナ感染状況 2021/04/08

どーも、ShinShaです。 緊急事態宣言開けから、関西も関東もコロナ感染者が増加です。 いつものように、重症者数、死者数増加から、国内のリスクを調べてみました。 また、世界の状況、ワクチンに関する情報もまとめました。 人口あたりの重症者数は 大阪>…

斉藤和義 『20th Anniversary Live 1993-2013 ・・』 デビューからの名曲が入ったお勧めライブアルバム

どーもShinShaです。 今回は斉藤和義デビュー20周年ライブアルバムの記事です。 「歩いて帰ろう」「歌うたいのバラッド」「やさしくなりたい」「ずっと好きだったんだぜ」・・ デビュー以来の名曲が全部入っています。 彼は、今の時代にすごくフィットしたア…

ツィッターぼちぼちやってます(4) フォロワー様500名超えました

どーも、ShinShaです。 その後も、ツィッターぼちぼちやっています。 昨夜、フォロワー様の数が500名を超えました。 最近はコツが分かったため、急ピッチでフォロワー様が増加中。 特にめでたいことはないのですが、キリのよい数字なので記事を書くことにし…

時々、ユーミンのなつかしいあの歌を無性に聴きたくなる 『日本の恋と、ユーミンと。』

どーも、ShinShaです。 今日はユーミンのデビュー40周年ベストアルバムの記事です。 コアのファンではなかったけれど、ずっと彼女の曲を聴いてきました。 「春よ来い」「守ってあげたい」「ひこうき雲」・・・ 彼女はそれだけヒットを飛ばしてたからね。 こ…

光と闇の天才画家、カラヴァッジョの絵が観たい

どーも、ShinShaです。 楽しみにしていた「カラヴァッジョ《キリストの埋葬》展」、新型コロナの影響で中止になってしまいました。 仕方がないので、今回ブログに書くことにしました。 カラヴァッジョは、最近、とても興味をもっている画家の一人なのです。 …