時の化石

ブログ「時の化石」は、アート、ミュージック、ライフハックなどを中心に数々の楽しい話題を提供します。

井上陽水「UNITED COVER2 」。「女神」、「瞬き」。ラテンのリズムで蘇る名曲の数々!

f:id:tokinokaseki:20200623231810j:plain
井上陽水「UNITED COVER2 」

どーも、ShinShaです。
昨日はシリアスだったので、今日は少し軽めに。
右膝は9割直った感じですね。
まだ、完全には曲がられない。
こうしてみると関節って良くできていますね。
痛めてみるとよく分かります。
年齢的に健康食品とか、取らなきゃいけないのですかねぇ。
近い将来、自分で使ってみて良いものがありましたら、ご紹介していこうかと思います。
今、アフェリエイト等の準備中です。
ブログ立ち上げって結構いろいろあって大変なのですね。
誰かに教わりたい気分です。
そういう意味では、はてなブログにして良かったのかな。
皆さんが書いてくれているから、ググると調べたい情報がすぐ探せます。

これまで書いたブログのカテゴリーを見ると、ミュージックがまだ1個。
今日は、ミュージックの記事を書きます。
大好きな井上陽水のCDアルバム紹介です。

井上陽水との出会い

井上陽水は、高校生時代から聴いているアーティストです。
高校1年か、2年の時、友人の誰かが「もどり道」のLP盤を学校にもってきていました。
私が、井上陽水と出会ったのは、それが最初です。
なぜか、その時の映像が思い浮かぶんです。

「もどり道」は1973年新宿厚生年金会館のライブですね。
「夏まつり」、「いつのまにか少女は」、「東へ西へ」、「傘がない」、「夢の中へ」。
すごい名曲ぞろい!
そのころは、 年金なんて全然知らなかったし(未だもらってません)、女の子の方に興味があった。

その時から、私は井上陽水を聞き始めました。
ある意味では、高校時代からずっと、途切れずに聴いてきたアーティストの一人です。
僕のMACのミュージックには、アルバム「氷の世界」、「2色の独楽」、「ガイドのいない夜」、「招待状のないショー」、「White」などなど、ほとんどが入っています。
確かに、他のアーティストより、ボリューム多いんですよね。

「帰れない二人」x 「心もよう」

井上陽水氏には、名曲がたくさんあります。
皆さんもライブに行った時は、自分の好きな曲を聴きたいですよね。
うちの奥さんは「心もよう」が大好きなんです。
ところが、陽水氏は、めったにこの曲をライブで歌いません。

あるライブで、珍しく「心もよう」を歌った後で、陽水氏はこう話しました。
「「帰れない二人」と「心もよう」で、シングルを出したんです。どっちをA面にしようという話になってね、レーコード会社の意向で、結局「心もよう」になったんだよね。僕は、ずっと「帰れない二人」の方がいいと思ってたんだけど。」
そして、「心もよう」が好きではない、というような話までしていました。
まあ何と言うか、陽水氏らしいエピソードなんですが、うちの奥さんは唖然としていました。
ところが、ポリドールの思惑どおり、このシングル(1973年9月)が飛ぶように売れたんですね。
そして、この後にアルバム「氷の世界」(1973年12月)がリリースされ、日本のレコード史上初のミリオンセラーとなった。
しかし、この1973年というのは、井上陽水にとっては、とんでもない1年だったんですね。
今回、調べてみて良く分かりました。

陽水氏は、今でも、バリバリの現役です。
2015年、あるライブで聴いた「傘がない」から、私は鳥肌が立ち、しばらく動けなくなるような感動を受けました。
井上陽水はそんなアーティストです。

「UNITED COVER2 」

さて、ここからアルバムの紹介を書きます。
「UNITED COVER2 」は2015年7月発売ですが、例によって一応、最新アルバムです。(笑)
このアルバムの大半の曲はオルケスタデラルス(1984年結成の日本のサルサバンド)と共演したものです。
陽水氏は、コンサートで、タモリさんにオルケスタデラルスを紹介してもらったと話していました。

このCDアルバムに収録されている、「女神」はNHKブラタモリ」のオープニングに使われている曲です。
ほら、あの曲ですよ。
「ハロー ハロー お元気? 今夜 なにしてるの ♪」
オルケスタデラルスとの共演が素晴らしいです。

そして、「リンゴ」、「リフレインが止まらない」、「あの素晴らしい愛をもう一度」は、彼と同世代のアーティストの曲を選んで歌っています。
陽水氏が、拓郎の「リンゴ」を歌うなんて、昔では考えられなかったですね。
仲悪いと言う噂もあったし(真偽は知りませんが)。
この曲の詩は岡本おさみだったんですね。
あの「襟裳岬」の作詞家です。
「リンゴ」は、予想を裏切る、ラテン調のアレンジに仕上がっています。
スキャットがおしゃれでとってもいい。
このCDアルバムには「夜霧よ今夜もありがとう」、「黄昏のビギン」、宇多田ヒカルの「SAKURAドロップス」など、幅広い世代に親しまれている曲も入っています。

そして、最後の曲は、あの「氷の世界」のサルサ・バージョン。
ご機嫌です。
このアルバムを買って良かった。

まとめ

以上、おすすめの「UNITED COVER2 」のご紹介でした。

そういえば、このアルバムのライブツアー(2015年9月)に参加したんです。
その時のセットリストの写真をご紹介します。
写真乱れてますが、何とか読めるでしょうか?
真ん中のiPhoneはきっと奥さんですね。
いつも、僕より先に行く。かないません。(笑)

f:id:tokinokaseki:20200623231857j:plain
井上陽水 コンサート2015 「UNITED COVER2」セットリスト 大宮ソニックシティ

今日もお付き合いありがとうございました。
昨日から、ブログ「時の化石」のPVが少しずつ増えてきています。
読んでくれた人、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。